代表のTwitter


Twitter på svenska

記事関連のおすすめ

« スヴェンスカ・フォルクダンス・ソシエテイテン | トップページ | 「音楽現代」6月号 »

5月12日「野田清隆 Pf」

070512サロンコンサートシリーズ vol.25
於:ミュージックサロン・サングレース(東京都府中市)
<曲目>
シューマン:森の情景 Op.82
杉原岳彦:ピアノ・マドリガル(2004)

シェーグレン:ピアノの為の抒情詩 Op.31
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第6番 Op.82
----------------------------------------------
  ドイツリートを思わせるシューマンの作品で始まったコンサート。
 続いて演奏されたのは、杉原岳彦:ピアノ・マドリガル(2004)。リズミックな面白さ、ピアニスティックな響きの美しさ、そして抒情的な魅力(by 筆者の個人的感想。拙い文章では表現しきれません・・・)が野田さんの集中力のある演奏で心に響いてくる音楽でした。会場にいらして下さった杉原岳彦さん(右写真)にも、熱い拍手が送られました。T_sugihara

 後半は、スウェーデンの作曲家、シェーグレンの音楽。「ピアノの為の抒情詩 Op.31」は3曲からなる作品。シューマン同様、歌曲を多く書いたシェーグレンのピアノ作品は、抒情的な魅力たっぷり。暖かい音による歌心あふれる野田さんの演奏で、それぞれのタイトルからイメージされる情景が浮かぶような音楽を堪能。
 最後は、エネルギッシュかつ構成感あるプロコフィエフの演奏。
 野田さんのユーモアあふれるトークも、たいへん分かりやすく興味深い内容で、楽しいコンサートでした。
070512_2

 左は、終演後に撮ったスナップ。すばらしい音楽を生み出して下さった野田さん、杉原さんと一緒で大喜びの子供たちです。当会のサロンコンサートでは、中学生以下割引券(¥1,000)をご用意させていただいていることから、親子で聴きに来て下さるかたも多くいらっしゃいます。間近で聴く生演奏は、子供たちにも楽しんでいただけるようで、ほとんどのお子様はリピーターになって下さいます。コンサートホールとは違い、演奏者と間近で音楽を感じることができるサロンコンサート、是非、子供にも素直な感性で音楽を聴いていただければ、と思っております。

« スヴェンスカ・フォルクダンス・ソシエテイテン | トップページ | 「音楽現代」6月号 »

スウェーデン」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

今回は、いろんな国の作品が身近でたっぷり堪能できた演奏会でした。しかも、作曲者ご本人(杉原岳彦さん)がいらしていたこともあってとっても盛り上がりましたね。
楽譜をちら見しながら聴いていましたが、なんとも難しそうで、良く弾けるなぁと感心。
次回のコンサートも何を聴かせてくれるか楽しみです。

>ゆらり様
今回は、演奏はもちろん、プログラム内容もとても面白い演奏会でしたね。サロンという会場での演奏会では、所謂、サロン風の作品(という表現自体にも語弊を招く恐れがあるのですが)を聴くのはもちろん楽しいのですが、初めて耳にする音楽作品を、「遠くで聴く」というのではなく「音楽が生まれる空気の中にいる当事者として聴く」という感覚を強く持てる空間の中で聴くことで、新しい発見をしやすくする、という利点もあると個人的に思っております。
 そんないろいろな意味での利点を生かしたコンサートシリーズになれば、たいへん嬉しいです。

野田さんの演奏は大変素晴らしく、間近に聴くことが出来たことを改めて有り難く思いました。そして、和やかな雰囲気のスナップにちゃっかり載せていただき、ありがとうございます。
子供の世界から見ると、作曲家などはまだ分からないので・・「森の情景」などは「あの曲は白雪姫な感じだね」などと感じたことを話してくれました。演奏会はピアノのレッスンと同様に感性を養う大切な時間です。今後とも素敵な演奏を親子共々楽しみにしています。

>chika&Mommy様
コメントをありがとうございました。
シューマン「森の情景」を「あの曲は白雪姫な感じだね」とは、なんて感性豊かな感想!お子様達は、プログラムの曲目もまだ読むのが難しいくらいだと思いますので、本当に純粋に音を聴いた印象なのですよね。シューマンの音楽が紡ぎだす文学性をずばり言い当てた、という感じですね。
サロンコンサートにいらして下さるお子様達の反応というのは、たいへんおもしろく、大人が勝手に曲目を「聴きやすい」とか「聴きにくい」と判断することの無意味さを痛感することがよくあります。
 また、お子様たちの純粋な感性の感想を聞かせていただければ幸いです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スヴェンスカ・フォルクダンス・ソシエテイテン | トップページ | 「音楽現代」6月号 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ