代表のTwitter


Twitter på svenska

記事関連のおすすめ

« 4月19日「大久保光哉 Br & 大久保咲恵子 Pf」 | トップページ | 今週のサロンコンサート「野田清隆 pf」 »

アンケート結果発表!

左のサイドバーで行っていたアンケート「ステーンハンマル様のピアノ曲、一曲選ぶとしたら?」の結果発表です!

第一位 晩夏の夜 op.33
第二位 ソナタ ト短調
第三位 3つの幻想曲 op.11
第四位 即興曲 変ト長調

でした。だいたい、予想通り、といったところですが、ソナタ op.12の投票が一つもなかったのが少し残念なところ。一曲だけ選ぶとしたら、やはりインパクトが弱いですね。
最初は、晩夏の夜 の一人勝ちかと思いきや、ジワジワと追い上げてきたのが ソナタ ト短調。
筆者は、当会のサロンコンサートでこの作品を取り上げたことがありますが、やはり、リクエストが多かったのが選曲のきっかけでした。聴いてみてもそうですが、実際に演奏してみても、はっきり言うと、シューマンの陰、どころかシューマン自身が出てきそうな作品。おそらく、シューマンの同じ調のト短調のソナタ をモデルにした習作に近いのではないか、と思っています。その辺りが、この曲には作品番号がなく、楽譜も出版譜ではなく手書きのものしかない理由であると思うのですが。(それにしても、彼のop.1が、ピアノ協奏曲 第1番 というのは、「ウソつけ!」という感じですが。)
 でも、それだったら、もしもシューマンを知らない人がこの曲を聴いたら、どうなるか? または、これを「シューマンの曲です」と言ったらどうなるか? という話になるわけです。(ショパンがジョン・フィールドに憧れていたのは有名な話ですが、結局、ショパンはフィールドを超えてしまいました。)多くの方が魅力を感じるのであれば、「ステーンハンマルのト短調のソナタ」にも、演奏される価値は必ずあります。演奏してみた私も、演奏した時の音楽的な違和感は全くなく、たいへん美しい旋律に演奏する歓びも感じました。

 というわけで、また新しいアンケートをやっています。お気軽に投票クリック、お願いします!

 

« 4月19日「大久保光哉 Br & 大久保咲恵子 Pf」 | トップページ | 今週のサロンコンサート「野田清隆 pf」 »

スウェーデン」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月19日「大久保光哉 Br & 大久保咲恵子 Pf」 | トップページ | 今週のサロンコンサート「野田清隆 pf」 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ