代表のTwitter


Twitter på svenska

記事関連のおすすめ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

Sjögren:Lyriska Dikter Op.31

 今日は、シェーグレンの「ピアノの為の抒情詩 作品31」をお届けします。
 シェーグレン(ショーグレン、ショグレンとも訳されています)は、ヴァイオリンの作品や多くの歌曲などを作曲したスウェーデンの音楽家です。19世紀後半から20世紀初頭という、スウェーデンではドイツ音楽の影響が強かった時代、パリで過ごすことも好んでいた、という彼の作品には、フランスの香りもします。そんなシェーグレンのピアノ曲、どうぞお楽しみ下さい。
 第1曲 ソネット
 第2曲 漕ぎ手の歌
 第3曲 北欧の酒神讃歌
 演奏は、今週のサロンコンサートにご出演の野田清隆さん。昨年のサロンコンサートのライブ録音です。

♪シェーグレン:ピアノの為の抒情詩 作品31 をダウンロード

今週のサロンコンサート「野田清隆 pf」

サロンコンサート・シリーズ Vol.34
■5月10日(土)3:00pm~@ミュージックサロン・サングレース
■一般 2500円 中学生以下 1000円 (お茶菓子付き)
■出演:野田清隆/ピアノ
K_noda 今シリーズ最後のサロンコンサートは、野田清隆さんのピアノリサイタルです。
 今回、ご紹介するスウェーデンの作品は、マンケルの「アンダンテと変奏曲 op.57」です。マンケルは、スウェーデンの作曲家の中でも、演奏機会も録音も少ない作曲家だと思います。当会では、以前に、彼の「バルカローレ」(ピアノソロ曲)が演奏されたことがありましたが、フランス音楽やスクリャービンの香りもする作風。(彼はスクリャービンを知らなかった、と書かれているものもあるのですが・・・どうして断言できるのかは謎<誰か教えて!)今回の作品も、聴くのがたいへん楽しみです。
 他には、モーツァルトとラヴェルの作品。とても構成感のあるプログラムで、野田さんの世界を堪能できること間違いなし。是非、お聴き逃しのないように!
 詳しくは→こちらをご覧下さい。
 ご予約は、当会まで。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ