代表のTwitter


Twitter på svenska

記事関連のおすすめ

« ド・フルメリ:心の歌 作品27 | トップページ | ペッテション=ベリエルの歌曲 »

アルヴェーンの歌曲

前回は、ド・フルメリの「心の歌」について書きましたが、今日、お話しさせていただくアルヴェーンの歌曲も、フルメリの「心の歌」同様、愛する人への曲です。
今回「スウェーデン音楽の調べ vol.7」で演奏させていただくのは、「エルネスト・ティールの7つの歌」から“君に焦がれて”“森は眠る”“見よ、おまえは歓喜の声と共にやってきた”の3曲です。「君に焦がれて」「森は眠る」は、特に有名です。この題名を見るだけでビョルリンクの声が聴こえてきてしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか?(ビョルリンクは、スウェーデンの名テノール)
アルヴェーンと言えば、「夏至の徹夜祭」。スウェーデンのフォークダンス・メドレーのような、楽しいオーケストラの作品。そんな元気になる音楽を書くアルヴェーンの愛の歌も、熱いです!「君に焦がれて」「見よ、おまえは歓喜の声と共にやってきた」は、イタリアオペラのアリアのように、歌い手の「声」そのものも堪能できる魅力もあります。シェーグレンとは対照的に、小編成の作品よりもオーケストラ作品の方を多く残したアルヴェーンの音楽を代表する歌曲ともいえると思います。その中で「森は眠る」は独特の静けさが魅力の作品。6月、スウェーデンでは日がなかなか沈まない時期の夜の森です。

ステーンハンマルと同年代のアルヴェーン、二人の音楽の違いもお楽しみいただけると思います!

« ド・フルメリ:心の歌 作品27 | トップページ | ペッテション=ベリエルの歌曲 »

スウェーデン」カテゴリの記事

声楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ド・フルメリ:心の歌 作品27 | トップページ | ペッテション=ベリエルの歌曲 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ